ホーム | 日系社会ニュース | 喫茶店『Kohii』=日替わりデザート開始=東洋食材をフランス風に

喫茶店『Kohii』=日替わりデザート開始=東洋食材をフランス風に

ニッケイ新聞 2011年11月22日付け

 リベルダーデ区グロリア通り326番にある喫茶店『Kohii』が10月からデザートメニューを増やし、店内に新設されたガラスケースにはケーキやタルトなど、お洒落な新デザートが並んでいる。
 ブラジリアでフランス料理技術を学んだ、なかざとルイアさん(23、三世)が手がける。「フルーツとチョコレートを基本の材料とし、抹茶や寒天、シソなど東洋の食材を取り入れた甘さ控えめのデザートです」。
 フルーツはその日ごとに新鮮なものを使い、天候も考慮するため数種の定番を除いてメニューは日替わり。「一日に2、3個食べて行く人もいて、ほぼ毎日その日のうちに完売してしまう」人気ぶりだそう。
 お馴染みブリガデイロ(2・5レアル〜)は「味わいが増すから」と板チョコを使用して大人気、1個6レアルのカップケーキは週ごとに多様な味が楽しめる。生地がサクッと歯ごたえの良いタルトは1個6レから。
 営業時間は月〜金曜日の午前10時半〜午後7時まで。問合せは同店(電話=11・3203・0624、サイト=www.kohii.com.br)まで。フェイス・ブック(facebook.com/kohiicafe)には新デザートの情報も掲載中。

image_print

こちらの記事もどうぞ