ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2012年1月19日付け

 年末、1年半ぶりに帰国した。清潔な街に整備された道路、丁寧な接客、夜でも明るく賑やかな街を警戒せずに歩ける幸せをかみ締めた。
 中でも商店街にずらりと並ぶ手軽な値段の飲食店の数々には心が躍った。「松屋」や「王将」など、5、600円もあれば満足できる店も豊富で、1〜1500円も出せば、うまい天ぷら付き寿司の盛り合わせにも手が出せる。思わず当地の〃高級〃日本食が頭に浮かぶ。更にホームセンターや百円ショップで様々な日用品も購入し、充実した品揃えと安く良い品質に大満足した。
 「日本は何でも高い」との先入観は未だに強いが、生活の仕方次第では物価も不動産も高騰が続く当地より、安く生活することさえできそうだ。伯国の方が物価の高い時代が来ようとは、誰が想像しただろう。(阿)

image_print

こちらの記事もどうぞ