ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | バイア州=軍警が州議会から退去=国道封鎖などの計画もれ

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ歌壇 (496)=上妻博彦 選2015年9月5日 ニッケイ歌壇 (496)=上妻博彦 選 サント・アンドレー 宮城あきら 沖縄のゆくえ如何にか明日暗き辺野古の海に招かざる基地 全国土の六パーセントに過ぎさりしわが故郷に基地がひしめく 国防はその地に住めるはらからの賛意なければ成り立ち難くも […]
  • 東西南北2014年4月23日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジルでも〃ガボ〃の愛称で親しまれた文豪ガブリエル・ガルシア・マルケス氏の死に対し、ブラジルの有名人も次々と追悼の辞を捧げている。ジウマ大統領は「彼は子供に新しい世界を紹介するように読者を架空都市マコンドへと誘った」とし、ルーラ前大統領は […]
  • ペトロブラス問題=ジウマが米国製油所買収支持=同社経営審議会議長時代に=疑惑の11億ドル超支払い=「情報誤ってた」と反論も2014年3月20日 ペトロブラス問題=ジウマが米国製油所買収支持=同社経営審議会議長時代に=疑惑の11億ドル超支払い=「情報誤ってた」と反論も ニッケイ新聞 2014年3月20日 現在、ペトロブラスにかけられている疑惑のひとつである、不当に高い買収額がついたことで問題視されている米国テキサス州のパサデナ製油所の買収について、2006年に当時官房長官だったジウマ大統領が同製油所の買収を支持していたことが明らかとなった。 […]
  • あちこちで出る猛暑の影響=工業順調も農業に被害=サンパウロ州は水源確保に人工降雨=広域停電の真の理由は?2014年2月8日 あちこちで出る猛暑の影響=工業順調も農業に被害=サンパウロ州は水源確保に人工降雨=広域停電の真の理由は? ニッケイ新聞 2014年2月8日 【既報関連】この夏は中伯~南伯では過去70年間で最高の猛暑で、少雨とあいまった水不足や電力供給不安を始め、工業や農業など、様々な分野に影響が出ている。 13年の北東伯は過去70年間で最悪の干ばつに見舞われ、この夏は南東伯が過去50年間で最悪の […]
  • コラム 樹海2013年8月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年8月27日  26日付エスタード紙に、「労働者党(PT)政権は約束上手」との言葉で始まる論説が掲載された。10年7月までに完成と約束されたバイア州の鉄道は工事の跡すらないし、既存プロジェクトを新品の如くアピールするのも得意だと手厳しい▼既存計画の焼き直し […]