ホーム | 日系社会ニュース | 民謡協会ブラジル支部=新役員決定、会長に横山氏

民謡協会ブラジル支部=新役員決定、会長に横山氏

ニッケイ新聞 2012年2月18日付け

 日本民謡協会ブラジル支部の定期総会が先月15日に開催され、新役員が決定、横山正氏が会長に就任した。
 今年で創立45周年を迎えることから、8月に日本の本部役員も招聘し、北海道協会で記念式典を開催する。
 その他、3月25日にサンミゲル・パウリスタ支部による「第18回民謡愛好者大会」、4月29日に「全伯民謡コンクール」を予定している。新役員は次の通り(敬称略)。
 【顧問】石川諭、川端金次郎、尾山誠、今田智明【会長】横山正【副会長】第1=佐藤元宏、第2=海藤司、第3=井上八郎、第4=松浦アントニオ、第5=会田郁子【書記】日本語=小松久仁子、ポ語=久保時雄【会計】第1=久保時雄、第2=沖野清人、補佐=川野秀雄【渉外】松浦アントニオ、石見節子【企画】部長=海藤司、永田理文、依田茂子【監査】小渕トミ、太田信子、補佐=谷口忠孝【指導担当】井上八郎、佐藤元宏、海藤司。

image_print

こちらの記事もどうぞ