ホーム | 日系社会ニュース | モジ秋祭り=「おかえり」テーマに13日から=打ち上げ花火、灯篭流しも

モジ秋祭り=「おかえり」テーマに13日から=打ち上げ花火、灯篭流しも

ニッケイ新聞 2012年4月5日付け

 モジ・ダス・クルーゼス文化協会(中山喜代治理事長)は『第27回秋祭り』を13、14、15日の3日間、同文協スポーツセンター(Av. Japao, 5919, Porteira Preta)で開く。
 金融危機後、多くの日系人が帰伯したことから今年のテーマは「おかえりなさい」。食料の一大産地ならではの野菜、果物、花卉の農産物展示即売会を実施する。
 和太鼓、民謡、よさこいソーランなど数々の演目が披露されるほか、ミス秋祭りコンテスト、初日の最後は花火、2日目夕方には灯篭流しも。
 折り紙や生け花など日本文化ワークショップや、日本食を販売する食べ物コーナーもある。
 案内のため来社した中山理事長、枝木ユウジ副会長、同会評議員会の渋谷仁会長、幸村秀樹市会議員らは「今年はテーマに合わせて会場をガラッと変える。日本移民の家の様子を見せる展示も」と来場を呼びかけた。
 入場料12レアル、学生・教師は半額、5歳未満・75歳以上は無料。駐車料金15レ。
 13日=午後7時〜11時、14日=慰霊祭・午前8時〜、開会式・午後9時半〜午後11時。15日=午前10時〜午後10時まで。
 問い合わせは同文協(11・4791・2022)、詳しいプログラムはサイト(www.akimatsuri.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ