ホーム | 文芸 | 刊行 | 『朝蔭』、4月号

『朝蔭』、4月号

ニッケイ新聞 2012年4月28日付け

 『朝蔭』4月号(第390号)が発行された。
 巻頭「句帳(十句)」(念腹、その一句「事務始末席にして忙しき」)、雑詠(寿和選)、句評(寿和、その三句「ジャカ種で試作の栗飯乙な味」(杉本君枝)、「柚子しぼる飛び出す種も香を放ち」(玉田千代美)、「ホームにもある礼拝堂復活祭」(玉井邦子))、「厄払い」(宮崎花江)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ