ホーム | 日系社会ニュース | 東北北海道運動会=景品も多数、6日に開催

東北北海道運動会=景品も多数、6日に開催

ニッケイ新聞 2012年5月4日付け

 東北6県と北海道が共催する『第8回東北北海道運動会』が6日午前9時から、サンタ・アマリア学校(Rua Fiacao de Saude, 480, Saude)で開かれる。雨天決行。
 会場となる学校の生徒らも参加し、綱引き、リレー、玉入れ、タイヤ転がし、夢探しなど約20種目を実施する。
 おにぎり、寿司、シュラスコ、デザートなど食べ物も販売されるほか、競技参加者には多くの景品が準備されている。
 青森県人会の近澤前田マリナ副会長は「移民にとって懐かしい日本文化の一つである運動会を残したい。沢山のご家族に集まって頂き、皆で楽しい一日を過ごしましょう」と呼びかけている。
 入場料は無料だが、保存食1キロの持参を呼びかけている。保存食は社会福祉法人「こどものその」に寄付される。問い合わせは各参加県人会まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ