ホーム | 日系社会ニュース | 琉球民謡大会、20日に=『祭典の祭典』への出場かけ

琉球民謡大会、20日に=『祭典の祭典』への出場かけ

ニッケイ新聞 2012年5月16日付け

 琉球民謡保存会ブラジル支部(米須正会長)は『第18回民謡大会』を20日午後2時から、沖縄県人会大サロン(Rua Tomas de Lima, 72, Liberdade)で開催する。入場無料。
 カンピーナス、バストス、バウルーなど聖州を中心に15教室から70人が出場、年齢別に高齢者(65歳以上)と一般、更にグランプリ、新人、優秀、最優秀の4部門に分かれて競う。
 グランプリの部の勝者二人は、沖縄で開かれる『民謡の祭典』(8月26日)にブラジル代表として出場する。
 かぎやで風節で幕開け、琉舞や4〜7歳の子供らによる民謡などの余興がある。協和婦人会の沖縄ソバも販売される。
 案内のため来社した米須会長、城間伸明実行委員長、崎間相談役は「ご近所お誘い合わせの上、お越しください」と呼びかけている。
 問い合わせは米須会長(11・9307・7987)まで。
     ◎
 同県人会の崎間達雄相談役は「この大会はブラジルと沖縄の交流を深め、支部を活性化させる上で最も大切な行事。沖縄で学んだ最新の民謡という財産をもたらしてくれる」と強調した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ2017年5月24日 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ  琉球民謡保存会ブラジル支部(城間伸明(のぶひろ)会長)は、『第10回琉球民謡の祭典』を28日午後13時から、同県人会会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • 55周年祝賀会を14日に=沖縄産業開発青年隊2012年10月11日 55周年祝賀会を14日に=沖縄産業開発青年隊 ニッケイ新聞 2012年10月11日付け  沖縄産業開発青年隊の『着伯55周年記念祝賀会』が14日午後3時から、沖縄県人会館(R. Dr. Tomas de Lima, 72, […]
  • 琉舞の扮装法を学ぼう!=沖縄の専門家招き、16日2012年8月15日 琉舞の扮装法を学ぼう!=沖縄の専門家招き、16日 ニッケイ新聞 2012年8月15日付け  インテルバン旅行社(仲宗根勝代表取締役)が沖縄琉球舞踊の専門家・阿嘉修、嘉数道彦さんを招き、『扮装法ワークショップ』を16日午後1時から、沖縄県人会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • 沖縄芝居『沖縄の情け』=ブラジル初披露の組踊も=県人会館で公演、26日2012年8月18日 沖縄芝居『沖縄の情け』=ブラジル初披露の組踊も=県人会館で公演、26日 ニッケイ新聞 2012年8月18日付け  インテルバン旅行社(仲宗根勝代表取締役)が沖縄琉球舞踊の専門家・阿嘉修、嘉数道彦さんを招き、組踊『琉球の華』と沖縄芝居『沖縄の情け』を、それぞれ26日の午後1時、午後5時から沖縄県人会(Rua […]
  • ■今週末の催し2012年7月5日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年7月5日付け  土曜日(7日)  文協桜祭り、午前10時、国士館大学センター(Rodovia Bunjiro Nakao, km 48, Estrada para Ibiuna, Bairro do […]