ホーム | 日系社会ニュース | 尺八師範 岳人山師が来伯=宮城県人会で公演、28日

尺八師範 岳人山師が来伯=宮城県人会で公演、28日

ニッケイ新聞 2012年7月24日付け

 日本の都山流尺八奏者、岳人山師の公演が28日午後2時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)で行なわれる。
 29日に開催される『第10回YOSAKOIソーラン大会』のゲストとして初来伯するにあたり、都山流ブラジル支部の斉藤深山代表らの働きかけで大会前日の公演が決まった。
 数々のコンクールで受賞、海外で演奏活動も行なう。歌手石川さゆりさんとの共演経験もある。
 また、当日午前10時から同会場で尺八の無料ワークショップも。
 案内のため来社した中沢宏一宮城県人会会長、篠原俊己公演実行委員長、斉藤代表は「本格的な尺八師範の演奏が聞ける貴重な機会」と参加を呼びかけた。
 公演、ワークショップ共に申し込み不要、入場無料。

image_print

こちらの記事もどうぞ