ホーム | イベント情報 | コーラス「梨の木会」=発表会で18曲を披露=30日

コーラス「梨の木会」=発表会で18曲を披露=30日

ニッケイ新聞 2012年9月26日付け

 コーラスグループ「梨の木会」(松本美樹子代表、会員38人)が『創立38周年記念発表会』を30日午後2時から、文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で開く。入場無料。
 1974(なし)年、聖市にあるミカ幼稚園の父兄が中心となって発足した。設立当初からの会員もおり、日本に帰国したメンバーとも交流が続いている。
 1部「イタリアにうたう」ではイタリアのクラシック5曲を、2部「平和への祈り」では、静岡県出身の作曲家・神代充史さんによる「花一輪」をはじめ「一本の鉛筆」や「長崎の空」などを合唱、最後はジョン・レノンの「イマジン」を日英ポ語で朗読する。
 3部は宮島紀子さんによるモーツアルトのピアノソナタKV311の独奏、4部「ディズニーの世界」では「小さな世界」などディズニーの名曲5曲を披露する。
 案内のため来社した松本代表、会員の加藤園生、田中美智子さんは「みんな一生懸命歌うので、たくさんの方に来て頂きたい」と呼びかけた。
 問い合わせは松本代表(11・4229・4914)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ