ホーム | 日系社会ニュース | サ・アマーロ連合文協=多彩な演目 文化祭を開催=4日に

サ・アマーロ連合文協=多彩な演目 文化祭を開催=4日に

ニッケイ新聞 2012年10月17日付け

 汎サントアマーロ連文化協会(北林恒男会長)は11月4日午前9時から、サントアマーロ文体協会会館(Rua Vigario Taques Bitencourt, 211)で『第18回文化祭』を開く。入場無料。
 地元日本語学校の生徒らによって行われていた『学習発表会』と30年以上続いた『演芸会』を統合して創設され、今回で18回目を迎える。
 コーラスやカラオケ、手品、日本語学校の生徒らによる寸劇など多彩な演目が披露される。
 出演申し込みは21日締め切りで、佐々木則一さん(11・4476・1685/同・99685・0779)まで。
 案内のため来社した北林会長、村上知聰、田代正美、千葉武さんは「会員、非会員問わず誰でも大歓迎。ぜひ楽しみに来て下さい」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ