ホーム | 日系社会ニュース | 仏心寺の慈善バザー=婦人部総出で21日に

仏心寺の慈善バザー=婦人部総出で21日に

ニッケイ新聞 2012年10月19日付け

 曹洞宗南米別院仏心寺(采川道昭総監)主催の『第20回慈善バザー』が21日午前9時から、同寺(Rua Sao Joaquim, 285)である。
 年2回のペースで行われるバザーで、婦人部手作りのおこわ、赤飯、パステル、寿司などが販売されるほか、約30のバザリスタが出店する。
 収益の一部は、日系老人ホームへの物資援助のための資金となる。
 案内のため来社した長与エイ婦人部副部長、梅原輝子会計、小橋川マダレーナさんは「心をこめて料理を作っているので、ぜひ」と呼びかけている。
 問い合わせは同寺(11・3208・4345)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ