ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物『蜂鳥』

刊行物『蜂鳥』

ニッケイ新聞 2012年11月17日付け

 『蜂鳥』第24巻第309号が刊行された。
 「蜂鳥集」より3句「家中のガラスを磨いて春を呼ぶ」(宇都宮妙子)「アマゾンを墳墓の地とし胡椒摘む」(山口まさを)「老夫婦手をとりあって桜狩」(金子一路)、「自註シリーズ『相聞歌』5」(富重かずま)、「旅吟 カナダ・花づくし」(篠崎路子)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ