ホーム | 文芸 | 刊行 | 出版=『ぶらじる日系随筆選集』=31人の寄稿を収録

出版=『ぶらじる日系随筆選集』=31人の寄稿を収録

ニッケイ新聞 2012年11月30日付け

 ブラジル日系文学会が編纂する『ぶらじる日系随筆選集 第一巻』(351頁)がこのほど発行され、案内のため同書を監修した中田みちよさんが本紙を訪れた。
 随筆選集はこれまで『コロニア随筆選集』として第3巻(2008年)まで刊行されたが、このたび新たに『ぶらじる日系随筆選集』と名を変えて出版された。
 刊行にあたって作品を公募したところ、31人から書き下ろしや既存の作品を含めた寄稿があり、その人数で出版費を分担した。
 「色々な人がさまざまな視点で書いているので、読むとコロニアの歴史がわかります」と中田さん。今後はこれを機に、二号、三号と発行を続けたい意向だという。
 フォノマギ書店、太陽堂のほか、日系文学事務所(住所=Rua Vergueiro, 819, sala 2, CEP 01504-001、電話=11・3203・2018)でも販売している。

image_print

こちらの記事もどうぞ