ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 軍政=「パイヴァ氏は軍が処刑」=真相究明委員会が発表

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • レジストロ「国際女性の日」=文協体操部も一緒に祝う2014年3月26日 レジストロ「国際女性の日」=文協体操部も一緒に祝う ニッケイ新聞 2014年3月26日 8日の「国際女性の日」を記念して、レジストロ市役所は前日の7日午後4時から7時まで、街の中央のエスペジシオナーリオス広場で、それを祝う催しを挙行し、賑わった。 世界中で女性の活躍が目覚しく、国の最高権力者である大統領、首相の地位についている […]
  • 物流インフラ=ブラジルのランクは65位=一昨年より20番下がる2014年3月22日 物流インフラ=ブラジルのランクは65位=一昨年より20番下がる ニッケイ新聞 2014年3月22日 世界銀行が20日に発表した物流インフラのランキングで、ブラジルは一昨年より20番低い65位となったと21日付エスタード紙が報じた。 同ランキングは世界160カ国の物流の効率性を比較したもので、今回は、07年、10年、12年に次ぐ4度目だ。 […]
  • 【中南米トピックス】ウルグアイが永住権取得を簡素化=南米出身者の薬物購入が容易に?2014年2月4日 【中南米トピックス】ウルグアイが永住権取得を簡素化=南米出身者の薬物購入が容易に? ニッケイ新聞 2014年2月4日  ウルグアイ政府はこのほど、メルコスールの正・準加盟諸国と、ウルグアイ人の親戚を持つ外国人に対し、同国の永住権を与える手続きを簡素化する法律を議会に提出した。  もし可決されれば、同国の薬局でブラジル人がマリファナで購入することが容易になる。 […]
  • 東西南北2013年12月17日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月17日  チリ大統領選でミチェレ・バチェレ氏が大統領に返り咲くことになったが、これで中南米にはブラジルのジウマ大統領、アルゼンチンのクリスチーナ大統領、コスタリカのラウラ大統領と4人の女性大統領が存在することになる。さらに中南米にはジャマイカのミラ […]