ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物『朝蔭』

刊行物『朝蔭』

ニッケイ新聞 2013年2月23日

 『朝蔭』2月号(第400号)が刊行された。
 「雑詠 寿和選」から3句「字の太き暦が欲しき十二月」(梶本つるえ)「演ずるも観るも異人や夏芝居」(宍戸裕雄)「下駄履いて日本男子カルナバル」(東比呂)、「句会便り」「ブラジル俳誌朝蔭四百号記念 祝句」「移民妻」(香山和栄)「一粒の小豆」(田端萬里子)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ