ホーム | 日系社会ニュース | WBC=福岡SBと強化試合で接戦=16歳 ミサキ投手が観客沸かす

WBC=福岡SBと強化試合で接戦=16歳 ミサキ投手が観客沸かす

ニッケイ新聞 2013年3月1日

 【既報関連】WBCブラジル代表は27日、福岡ソフトバンクホークスとの強化試合を福岡ヤフードームで行った。0対2で負けたものの、日系選手が多数出場した投手陣は、日本のプロ打線を4安打に抑える好投を見せるなど仕上がりの順調さをアピールした。一方で打線は3安打11三振と精彩を欠いた。
 ブラジル先発は仲尾次オスカルで2回を無失点に抑える上々の立ち上がりを見せ、後続の朝倉ガブリエル、ラファエル・モレノもそれに続いた。
 日本のスポーツ情報サイト・スポニチアネックスによれば、試合が動いたのは5回。米・ホワイトソックス所属で、前日に訪日したエースのアンドレ・リエンゾが2アウト後連打を受け1点を失った。打撃はソフトバンクの投手を攻略出来ず、3安打散発のみで零封された。
 最終回は最年少16歳の日系選手ミサキ・ダニエルが登板。味方選手の連続エラーで失点を許したものの、自責点0の堂々のピッチングで約8千人の観衆を沸かした。
 チームの課題だった捕手はディエゴ・フランサが十分使える見込みがたち、内外野の守備陣も奮闘を見せた。先発投手のでき次第では3月2日に控える日本戦でも好試合が期待される。先発はヤクルトのラファエル・フェルナンデスが予想される。(WBC特派通信員 辻修平)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新曲ひっさげエドアルド凱旋=110周年慈善ディナーショー=股旅姿で「じょんがらひとり旅」2018年11月30日 新曲ひっさげエドアルド凱旋=110周年慈善ディナーショー=股旅姿で「じょんがらひとり旅」  「帰ってきましたよ。みなさ~ん、ぜひ聞きにきてください」――NHKの歌番組に出演するなど活躍する、「日本魂、演歌を歌いにきた情熱の男」非日系ブラジル人演歌歌手、エドアルド(34)が29日朝来社し、30日晩の慈善ディナーショーなどへの来場を呼びかけた。  訪日したキッ […]
  • 世界ジュニア相撲選手権=アフダ選手が重量級で準優勝2018年8月17日 世界ジュニア相撲選手権=アフダ選手が重量級で準優勝  「第15回世界ジュニア相撲選手権大会」と「第22回世界相撲選手権大会」がそれぞれ7月21日と22日に台湾の桃園(とうえん)市で行われた。日本、台湾を始め欧州やアジアなどの計25カ国・地域から男女約200人が参加。ブラジルからは11人が出場し、ジュニア大会男子重量級でジ […]
  • 人種、お別れ、夢、頑張り=様々なテーマで熱く語る=聖南西お話学習発表会2018年11月2日 人種、お別れ、夢、頑張り=様々なテーマで熱く語る=聖南西お話学習発表会  聖南西教育研究会(渡辺久洋会長)が10月21日、『聖南西お話学習発表会』をイビウナ文協会館で行なった。聖南西地区のイビウナ、ピエダーデ、ソロカーバ、ピラール・ド・スール、コロニア・ピニャール、カッポン・ボニート、レジストロ各市文協の日本語学校7校から約90人の生徒が参 […]
  • 日本のアマチュア歌謡祭で優勝=ブラジル代表、中島幸夫さん2018年7月6日 日本のアマチュア歌謡祭で優勝=ブラジル代表、中島幸夫さん  アマチュア歌手の中島幸夫さん(39、3世)が、5月26日に東京で開催された「第34回日本アマチュア歌謡祭グランプリ大会」にブラジル代表として出場し、グランプリを受章した。各地の予選を通過した130人が競い合うなか、演歌『望郷新相馬』を正確に歌い上げた中島さんが栄光をつ […]
  • 郷土民謡が第30回大会=5日、日本から慶祝団4人2018年7月31日 郷土民謡が第30回大会=5日、日本から慶祝団4人  ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)は第30回全伯大会を8月5日午前9時から、聖市の宮城県人会館で開催する。優勝者は10月に日本のさいたま市文化センターで開催される「日本郷土民謡民舞全国大会」にブラジル代表として派遣される。  当日は日本から慶祝使節団4人、椿真二( […]