ホーム | 文芸 | 刊行 | 震災1年後の日本描く=電子書籍『米』刊行

震災1年後の日本描く=電子書籍『米』刊行

ニッケイ新聞 2013年3月19日

 ブラジル人ドキュメンタリー作家、ロベルト・マクスウェルさんの電子書籍『米—3月11日以降の日本の絆』(KOME – A Reconstrucao dos Lacos Comunitarios no Japao Pos 11 de Marco)が刊行された。
 2005年から日本在住。静岡大学で在日伯人コミュニティを研究し、その後東京に移り当地向けTV番組制作に携わるほか、写真や短編映画制作など多方面で活躍中。
 東日本大震災から1年後、人々が結束し町を復興していく被災地の姿を文章、写真、音、ビデオにまとめた。伯国各地で行われた展示会の様子や、福島原発事故、反核運動の再興にも触れている。
 同書は小型タブレット型コンピューター「アイパッド」と「アイパッド・ミニ」専用で、「ⅰBook Store」(www.apple.com/jp/apps/ibooks)から無料でダウンロードできる。本の詳細はロベルトさんのサイト(maxwellroberto.wix.com/roberto-maxwell)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ