ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ベネズエラ=後継者か反チャベスか=大統領選投票日は14日

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年5月3日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月3日  1日は世界中で「労働者の日(メーデー)」が祝われたが、平穏だったブラジルに比べ南米諸国は荒れ模様だった国も珍しくない。アルゼンチンでは労組がチェ・ゲバラの旗を揚げて抗議活動を行い、チリのサンチアゴでは労組代表と警察が対立し、大乱闘になる騒ぎが […]
  • 東西南北2013年4月13日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月13日  ペルーのノーベル賞作家マリオ・ヴァルガス・リョサ氏が10日、アルゼンチンで行った講演で「民主国家の大統領がベネズエラのチャベス政権を支持したのは嘆かわしい」と語り、ルーラ前大統領を名指しで批判した。そのチャベス前大統領死去後のベネズエ […]
  • チャベスの遺体を永久保存=社会主義国大物と同等に=ジウマとルーラも葬儀参列=「喪の強制」と憤る反対派も2013年3月9日 チャベスの遺体を永久保存=社会主義国大物と同等に=ジウマとルーラも葬儀参列=「喪の強制」と憤る反対派も ニッケイ新聞 2013年3月9日  5日に死去したウゴ・チャベス大統領の葬儀は8日11時に行われ、ジウマ大統領やルーラ前大統領らも7日に弔問にかけつけた。ベネズエラ政府は、埋葬は行わず、遺体を永久保存するという。8日付伯字紙が報じている。 […]
  • ベネズエラ=チャベス大統領が死去=社会主義と反米を推進=大衆人気の裏で「独裁者」とも=ブラジルとも関係を深める2013年3月7日 ベネズエラ=チャベス大統領が死去=社会主義と反米を推進=大衆人気の裏で「独裁者」とも=ブラジルとも関係を深める ニッケイ新聞 2013年3月7日  癌で闘病中だったベネズエラのウゴ・チャベス大統領が現地時間5日午後4時45分、カラカスの病院で死去した。58歳だった。6日付伯字紙が報じている。 […]
  • チャベス大統領が訪ア、訪伯を中止2011年12月10日 チャベス大統領が訪ア、訪伯を中止 ニッケイ新聞 2011年12月10日付け […]