ホーム | 日系社会ニュース | レジストロ=ウィリアンさん、夢の日本へ=成績優秀、基金が派遣

レジストロ=ウィリアンさん、夢の日本へ=成績優秀、基金が派遣

ニッケイ新聞 2013年4月25日

 レジストロ市にある聖州立外国語センターで日本語を学ぶウィリアン・デ・オリベイラさんが、国際交流基金から今年度の成績優秀者に選ばれ、生まれて初めて憧れの日本を訪れる機会に恵まれた。滞在期間は6月20日〜7月4日まで、全伯から計4人が選ばれた。
 レジストロ生まれの17歳。日本のアニメに興味を持ったことがきっかけで、日本語の勉強を始めた。休まずセンターに通う熱心な生徒である。
 このセンターは聖州に226校あり、1987年、オレステス・クエルシア州知事の時代に初めて設立されたもの。レジストロに出来たのは翌88年だった。
 メルコスールの加盟国と円滑に事を運ぶ為にスペイン語を必修とするが、他の外国語も教えて良いことになっており、同市では522人の生徒がスペイン語、英語、イタリア語、日本語の習得に励んでいる。うち、日本語学習者は53人。日本語を教えるセンターは全17校ある。
 同市センターから日本行きを実現したのは、ウィリアンさんで4人目。98年にはファビオ・ロドリゲス・デ・ラーラ・オリヴェイラ、99年にはレジナウド・カルロス・デ・アスンソン、2007年にはデボラ・ポチフェラ・デ・アウメイダの3人が同プログラムで訪日した。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本語センター=二世、立花氏が新理事長に=ブラジル学校経営者で初=板垣勝秀氏は2期で退任2016年3月29日 日本語センター=二世、立花氏が新理事長に=ブラジル学校経営者で初=板垣勝秀氏は2期で退任  ブラジル日本語センターの「第28回通常総会」が19日午後、同センターで開かれた。単一シャッパが承認され、2012年から2期4年間理事長を務めた板垣勝秀氏(68、北海道)が退任、新理事長に立花アルマンド氏(61、二世)の就任が決まり、新体制が発足した。二世理事長としては96年に […]
  • ロンドリーナで74人が発表=三州・パ国交流お話大会2015年11月13日 ロンドリーナで74人が発表=三州・パ国交流お話大会  パラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ、折笠力己知会長)とパラナ日本語教育センター(嶋田巧センター長)の主催で、日本ブラジル外交関係樹立120周年、パラナ州日本人入植100周年を記念し、「三州・パラグアイ交流日本語お話大会」が10月10日午前、同州ロンドリーナ市のパルケ・ネ […]
  • 秋篠宮両殿下=JICA青年らとご懇談=各地での奮闘に感心される2015年11月14日 秋篠宮両殿下=JICA青年らとご懇談=各地での奮闘に感心される  【既報関連】10月末から12日間当地に滞在された秋篠宮同妃両殿下は同28日午後、聖市内ホテルで各地に派遣中のJICAボランティアと懇談された。日本語教師、介護など様々な方面で奮闘中の58人に対し、両殿下は一人ひとりの声に耳を傾けられた。 青山将之さん(30、静岡)は「現職教員 […]
  • 日本語学習に強力な味方=OJAD、南米で初講習=文章から音声を自動生成2015年8月13日 日本語学習に強力な味方=OJAD、南米で初講習=文章から音声を自動生成  サンパウロ大学(USP)や関係学会により、10~13日まで開催されている日本語教育に関する国際シンポジウム『EJHIB2015』の事前行事として日本語教師向けワークショップが9日、ニッケイパレスホテルであった。早稲田大学中川千恵子、東京大学大学院峯松信明両教授が講演を行った。 […]
  • 私大初の日語教師講座開講=2月開始、汎米協会が連携=南十字星大リベルダーデ校2015年10月17日 私大初の日語教師講座開講=2月開始、汎米協会が連携=南十字星大リベルダーデ校  2012年に聖市の3大優良私学に選ばれた「クルゼイロ・ド・スール(南十字星)総合大学」のリベルダーデ校に、2月から『ポルトガル語・日本語教師養成コース』を開設するにあたり、14日午後、準備作業を手伝っているパンアメリカン日系人協会ブラジル支部の矢野敬崇会長らが会見し、開設経緯 […]