ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 生産性問われる伯国企業=政府の保護政策に批判=数々の要因が競争力殺ぐ=人気が集まるパラグアイ

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • CV首領奪回計画のブラジル人死亡=パラグアイ警察との銃撃戦で2018年10月26日 CV首領奪回計画のブラジル人死亡=パラグアイ警察との銃撃戦で  ブラジルの国境からパラグアイ側に10キロ入ったプレジデンテ・フランコ市(アスンソン市の東方330キロ)で24日未明、リオ市に本拠を置く犯罪集団コマンド・ヴェルメーリョ(CV)の首領奪回を企てていたブラジル人3人が、パラグアイ警察との銃撃戦で死亡したと24、25日付ブラ […]
  • 世界的な法人税の減税傾向に乗り遅れたブラジル=投資や雇用流出の不安も2018年1月30日 世界的な法人税の減税傾向に乗り遅れたブラジル=投資や雇用流出の不安も  米国が昨年12月に法人税の大型減税を行い、隣国のアルゼンチンも段階的な法人税引き下げを決定した中、ブラジルの法人税率は34%と世界最高水準で、国外投資を呼び込むのに障害になりそうだと、28日付ブラジル各紙が報じた。  現在ブラジルの法人税率は、Brics諸国の中では […]
  • メルコスールで統一化=車のナンバープレート発表2014年10月10日 メルコスールで統一化=車のナンバープレート発表  亜国のブエノス・アイレスで8日、メルコスール加盟国(伯国、亜国、ウルグアイ、パラグアイ、ヴェネズエラ)で共通で使われる自動車のナンバープレートが発表されたと9日付フォーリャ紙が報じた。 加盟国間で共通のシステムを採用することは2010年から議論されており、2012年には「 […]
  • ジウマ政権=選挙直前に巨額の入札実施か=投資額は総計80億レ=国道工事100件目指す=旅客鉄道の再開発計画も2014年5月16日 ジウマ政権=選挙直前に巨額の入札実施か=投資額は総計80億レ=国道工事100件目指す=旅客鉄道の再開発計画も  ジウマ政権が大統領選を数カ月後に控えたこの時期に、総延長距離6400キロ以上に及ぶ国道関連の工事の入札を400件行う意向だ。総投資額は80億レに及ぶ。これらの入札は道路新設や複線化、環状道路、橋、高架道、都市道など100件の道路工事の実施を見込むものだが、任期終了まで1年 […]