ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | フランシスコ法王=伯国訪問中の予定発表=麻薬患者や少年犯罪者と面会=平定後のファヴェーラ訪問も

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年4月5日 東西南北  ジカ熱やデング熱の恐怖は依然続いているが、最近は、多くの死者も出ていることもあってH1N1型のインフルエンザが話題を奪いつつある。死者が55人に上る聖州でも事態は重く考えられており、4日からは医療関係者対象、来週月曜の11日からは、妊婦や幼児、高齢者、慢性病患者を対象とする予 […]
  • 東西南北2014年10月29日 東西南北  聖州保安局が27日、9月の犯罪白書を発表した。聖市での強盗殺人は13件で、昨年9月より5件増え、州内でも昨年9月の26件より5件増の31件となった。強盗事件は聖市で20%、聖州で16・7%増。自動車を狙う窃盗事件も聖市で7・3%、聖州で3・4%増えた。殺人事件は聖州では1 […]
  • 東西南北2013年5月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月22日  ジウマ大統領は20日、ペルナンブーコ州サンロウレンソ・ダ・マタでオープンするコンフェデ杯の会場、アレーナ・ペルナンブーコの落成式に訪れ、大観衆の前で自らゴールにシュートを決める姿を披露した。そのシュートのボールをパスしたのは、同州知事のエド […]
  • 東西南北2014年1月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月30日  28日、ジウマ大統領は滞在先のキューバのハバナで、旅程になかったポルトガルへ25日に立ち寄ったことへの批判に反論した。これはスイスでのダボス会議のあと、次の滞在先のキューバに直接行かずにリスボンに寄ったことを指している。高級ホテルに滞在し […]
  • リオでミリシアの大摘発=約100件の逮捕令状出る2018年12月21日 リオでミリシアの大摘発=約100件の逮捕令状出る  リオ市西部で暗躍する犯罪者らの民兵組織(ミリシア)摘発のため、リオ州市警と軍兵士が20日、約100人分の逮捕令状を執行したと同日付現地紙サイトが報じた。  「ヘラクレス」と題する作戦の対象は、ウエリントン・ダ・シウヴァ・ブラガ(通称エコ)が指揮し、リオ市西部からバイ […]