ホーム | 日系社会ニュース | 荒准教授を囲み、歓迎会=しんかい6500研究者=11日

荒准教授を囲み、歓迎会=しんかい6500研究者=11日

ニッケイ新聞 2013年5月10日

 現在ブラジル沖で深海を研究中の「しんかい6500」調査チームの一員、荒功一・日大准教授を迎え、日大交友会ブラジル支部(小森広会長)が11日にレストラン「ニュー美松」(R. Galvao Bueno, 475, Liberdade)で歓迎会を開く。
 1990年代に6年間、USP大海洋研究所に留学していた荒さんが今回、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)との調査協力関係を結んだ。USPと日大は姉妹校提携を結んでいるが水産関係の交流はなく、初の交流事業となっている。
 4月13日に南アフリカ共和国で乗船し、21〜5月3日までのリオ沖の調査に参加、当時学んだポ語を生かして両国の橋渡し的役割を担った。10〜13日まで聖市に滞在予定。
 小森会長と坂和三郎世話役は「日伯の架け橋となった荒さんは、日大、日本の誇り。日大卒業生の皆さんは参加してほしい」と呼びかけた。
 問い合わせは小森会長(11・3271・6304)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • あめりか丸の同船者会=59年9月着、美松で2016年9月6日 あめりか丸の同船者会=59年9月着、美松で  1959年9月28日サントス港着の「あめりか丸」同船者会が24日午前11時から、聖市のレストラン「ニュー美松」(Rua Galvao Bueno, 475, […]
  • 日大校友会が総会=昼食会で親睦交流を2010年2月19日 日大校友会が総会=昼食会で親睦交流を ニッケイ新聞 2010年2月19日付け  日本大学校友会ブラジル支部(小森廣支部長)は28日午前11時から、レストラン・ニュー美松(Galvao Bueno, 475, […]
  • ■今週末の催し2011年9月22日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年9月22日付け  土曜日(24日)  日本文学セミナー「日本を読む—ブラジルにおける日本文学の普及」、午後3時半、マリオ・デ・アンドラーデ図書館(R. da Consolacao, 94)      ◎ […]
  • 大耳小耳2011年8月11日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年8月11日付け […]
  • ■今週末の催し2011年8月11日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年8月11日付け  土曜日 13日  1961年8月13日サントス港着チチャレンガ号「同船者会」、午前10時、東京農大会館(Rua Dona Cesaria Fagundes 235, Saude)      ◎ […]