ホーム | 日系社会ニュース | 青年部が新種目を企画中!=九州ブロック運動会、19日

青年部が新種目を企画中!=九州ブロック運動会、19日

ニッケイ新聞 2013年5月14日

 九州、沖縄の8県人会合同による『第11回九州ブロック運動会』が、19日午前9時からジアデマ市の沖縄文化センター運動場(Av. Sete de Setembro, 1670)で開催される。雨天決行。
 毎年各県人会の青年部が持ち回りで開催する。今年は長崎県人会が担当。
 同県人会の青年らは今年初の試みとし、赤ん坊連れの母親から高齢者までが楽しめるよう、綱引きや玉入れ、県人会対抗リレーなどの定番種目に加え、10の新種目を企画中。
 また、沖縄太鼓や健康体操(佐賀県)、長崎出身の歌手・さだまさしの曲に合わせて踊る「がんばらんば」体操など、県人会も得意演技を披露する。売店では弁当、飲み物の販売も。
 案内のため来社した長崎県人会の川添博会長と大分県人会の福本真澄副会長は「家族みんなで楽しみましょう。日頃の運動不足解消にもぴったりです」と話し、同市の慈善団体に寄付する古着の持ち寄りを呼びかけた。
 なお、当日午前7時半と8時に、リベルダーデ大通り486番(大分県人会前)から無料バスが運行する。
 問い合わせは長崎県人会(11・3203・0949)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ