ホーム | 日系社会ニュース | 「入管法改正と在留外国人」=CIATE講演会、18日

「入管法改正と在留外国人」=CIATE講演会、18日

ニッケイ新聞 2013年5月17日

 国外就労者情報援護センター(CIATE)による講演会「入管法改正と在留外国人の現状について」が18日午後3時から、リベルダーデ区の文協ビル(Rua Sao Joaquim, 381)1階の14号会議室である。入場無料。
 昨年施行された入国管理法の改正から1年を経た、現在の取り扱い実績について、「在留カードと外国人登録の違い」「在入国許可制度の改正」「日系人査証」「日本で就労可能な査証」の4つのテーマで講演が行われる。講師は、在聖総領事館の植田敏博領事。
 問い合わせはCIATE(11・3207・9014)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ