ホーム | 日系社会ニュース | 西森下議が訪日、アフリカ開発会議へ

西森下議が訪日、アフリカ開発会議へ

ニッケイ新聞 2013年5月29日

 西森ルイス連邦下院議員が27日から訪日している。上田清司埼玉県知事、埼玉県議会議員らを訪問するほか、6月1〜3日に横浜市で開催される第5回アフリカ開発会議(TICAD)へ出席する。同会議は93年以降、日本政府が主導で国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行などと共催するアフリカの開発をテーマとする国際会議で、アフリカの経済促進、持続可能な発展、紛争・貧困対策などが話し合われる。国際社会で共にアフリカの支援について議論するもの。
 なお、パラー日系商工会議所の山田フェルナンド会頭の委任を受けて、麻生太郎副総理、河村建夫衆議らと面会、パラー州在ベレン日本国総領事館の縮小問題について会合を持った。(長村裕佳子クリチーバ通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ