ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 外国人医師招聘に反発=全国で医者らが抗議行動

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年12月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月4日  セルジッペ州知事のマルセロ・デーダ氏が2日早朝、消化器癌のために亡くなった。53歳だった。デーダ氏は1979年、19歳のときに労働者党(PT)の立上げに参加し、94年に下院議員に初当選。2000年にセルジッペ州都アラカジューの市長となり、0 […]
  • 独立記念日に各地でデモ=200人以上の身柄拘束=「内容のない抗議行動」=各地で衝突、混乱招く2013年9月28日 独立記念日に各地でデモ=200人以上の身柄拘束=「内容のない抗議行動」=各地で衝突、混乱招く ニッケイ新聞 2013年9月10日  「ブラジル史上最大のマニフェスタソンを」—。独立記念日の7日、フェイスブックなどで事前に呼びかけられ、実施が予告されていた抗議行動が全国各地で起こり、200人以上が拘束された。8日付エスタード、フォーリャ両紙などが報じた。今回は6月の〃抗議 […]
  • ジウマ大統領が訪日延期=国内の抗議行動収まらず2013年6月29日 ジウマ大統領が訪日延期=国内の抗議行動収まらず ニッケイ新聞 2013年6月21日  ジウマ大統領が20日、サンパウロ市で始まった抗議行動が全国各地に広まったまま、沈静化していない事を受け、24日から予定されていた日本訪問の延期を決めたと同日付G1サイトが報じた。 […]
  • 百万人に膨れ上がるデモ=バス賃値下げでも収束せず=全伯75市で「民衆は目覚めた!」=大統領府も襲撃対象に2013年6月29日 百万人に膨れ上がるデモ=バス賃値下げでも収束せず=全伯75市で「民衆は目覚めた!」=大統領府も襲撃対象に ニッケイ新聞 2013年6月22日  各地でのデモはサンパウロ市、リオ等の都市でバス賃値上げ撤回が宣言された翌日の20日も続き、全伯では100万人以上が抗議行動を繰り広げた。21日付エスタード、フォーリャ両紙などが報じた。デモがあったのは少なくとも23州75市(フ紙は100市以 […]
  • 試合前にまたもやデモ=BH、サルバドールで=サンパウロ市ではPEC37に反発2013年6月29日 試合前にまたもやデモ=BH、サルバドールで=サンパウロ市ではPEC37に反発 ニッケイ新聞 2013年6月25日  ミナス州ベロ・オリゾンテ市のミネイロン・スタジアムでサッカーコンフェデ杯一次リーグのメキシコ対日本戦が行なわれた22日、6万6千人が集まってデモを行い、暴動に発展した。同日はベレン、クリチーバ、フォルタレーザ、リオ・ブランコ、サンルイスなど […]