ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年7月16日

 長野上伊那郡箕輪町松島のブラジル人学校、長野日伯学園で14日、「いなかまつりブラジル」が開かれた。「伊那myウェブニュース」が報じた。故郷の文化を忘れないため、毎年この時期に開かれるとか。時期的にはフェスタ・ジュニーナのようだが、生徒が披露した「ブラジルのダンス」は、なぜかアマゾンの民族舞踊カリンボー。こうして当地の日本文化のように、〃日本版ブラジル文化〃が出来上がっていくのかも。
     ◎
 戦後移住60周年記念祭実行委員会の中沢宏一副実行委員長によれば、19日午前10時からの式典に日本から出席する知事級の来賓は、宮城の副知事、新潟の知事だけ。日本政府からの代表も、改めて来伯があるわけでなく、在聖日本国総領事館の福嶌教輝総領事が務めることになるという。出席が熱望されたジウマ大統領についても「(デモの増加など)この状況ではどうやっても無理」(川合昭実行委員長)とか。「一世世代最後の式典」と謳って準備を進めてきただけに少し寂しい気もするが、大事なのは現地の皆で祝おうとする気持ち。関心のある方は式典にご出席を。
     ◎
 本紙が発行しているアマゾン日本人入植80年記念誌『アマゾン』。今週末の日本祭りの会場でも販売する。70レアル。屋内展示場内のニッケイ新聞のバンカ(42)、その隣のパンアマゾニア日伯協会(14、40)で扱っている。日ポ両語なので、家族で移民の歴史を触れることのできる一冊だ。本紙の広告を見るだけで実物をまだ手にしてない人も多いはず。冷やかしでも是非お立ち寄りを。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 今月上旬にはサンタカタリーナを訪れ、ライムンド・コロンボ知事(左)と会談した(州政府提供)2015年7月16日 外交120周年=梅田大使、各知事と対談=リオでは月末に音楽祭  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯大使)は8日午後、在聖総領事館で第7回会合を行ない、記念事業に関する状況を確認し、会議後に梅田大使らが取材に応じた。 花火祭り(9月12日、サンパウロ市インテルラゴス)はコシノ・ジュンコ氏演出のもと […]
  • ロゴを背にしたブルーノ・ヒトシさん2015年2月4日 120周年第4回会合=大統領訪日と皇室ご来伯実現へ=日本館改修も記念事業に=練習艦隊数カ所に寄港か=リオも独自に事業進める  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯日本国大使)は2日、在聖総領事館で第4回会合を行なった。構成員の日系5団体ら約20人が出席した。会議後に梅田大使、福嶌教輝在聖総領事、山元毅(つよし)在リオ総領事が会見し、目玉企画の花火大会と展示会 […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]