ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市=学校送迎バス運転手がデモ=お茶の水橋がバスだらけに

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇(892)=星野瞳 選2016年6月16日 ニッケイ俳壇(892)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎虻が来て蝶来て天気葱坊主着ぶくれて南風寒き国に老ゆ行く秋や牧場に白き月残し草山の草分けのぼる秋の風雲の峰一日崩れず牧遅日 […]
  • ニッケイ歌壇(510)=上妻博彦 選2016年4月15日 ニッケイ歌壇(510)=上妻博彦 選       アルトパラナ     白髭 ちよ世界でも類なき大きなデモ行進おどろきて見入るテレビの前で斯く迄に人に嫌われし大統領ルーラを庇う愚かな行為リオ五輪まじかに控え此のさわぎジウマ罷免は世界にひびく日本人は些細な事でも辞任するブラジル人は大きな違いブラジルに日系人の大統領現 […]
  • 創刊50周年記念『ブラジル日系文学』刊行2016年4月1日 創刊50周年記念『ブラジル日系文学』刊行  『ブラジル日系文学』52号が刊行された。 創刊50周年にあたり、記念特集「ニッケイと文学 いったい何を書いてきたのだろうか」を組んだ。伊那宏さん、宮尾進さん、細川周平さん、醍醐麻沙夫さんなど15人が執筆。 その内、日系人として初めてブラジル出版界の最高峰「ジャブチ賞」を受賞し […]
  • 第3回 選挙とマーケティング ②2014年11月1日 第3回 選挙とマーケティング ②  前回のコラムで、今回の選挙でどの候補に投票するかで、かなりはっきりと階層の違いが分かるという仮説をもとに、第1回投票の各候補の得票比率に応じて、かなり強引ではあるが、各州の人口を当てはめて、エリア分析の参考にしたい旨を述べた。 選挙自体は僅差でジルマ大統領の再選で終わった […]
  • 開会式に臨む選手ら2014年4月10日 日本の中学生130人〝足〟磨く=イトゥー市サッカー大会=「次こそ」捲土重来を誓う=優勝チームは二つともブラジル勢 ニッケイ新聞 2014年4月10日 サンパウロ州イトゥー市主催の『第3回イトゥー市日ブラジル際サッカートーナメント』が先月24日から30日まで開催され、日伯の全18チームが交流戦を行った。株式会社フッチボーラ(本社=東京、土井エジソン社長)が企画運営。14歳以下と15歳以下の […]