ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年9月7日

 ブルーツリーホテルズの青木智栄子社長が12日、南米マーケティング・パーソナリティ賞(LAMPA)を受賞する。同賞は南米の様々な分野で活躍する企業家を顕彰するもので、同日カリブ海のキュラソー島で授賞式が行われるとか。同氏は6月、米国の経済誌「フォーブス」から「ブラジルで最も影響力のある女性」に選ばれたばかり。ブラジルの発展と共に、注目度も益々アップ。
     ◎
 海外移住資料館(横浜)で「特別展示『海を渡った日本人町』展〜アメリカ大陸の日本人町、日本町、日本人街、小東京〜」が開かれている。今月29日まで。ロスのリトルトーキョー、サンフサンシスコのジャパンタウン、そして我らがリベルダーデを豊富な資料と写真で紹介している。近々訪日される人は立ち寄ってみては。
     ◎
 今週初め午前5時半頃、リベルダーデ区グロリア街250番辺りを歩いていた二世の高齢女性が突き飛ばされ、財布やイデンチダーデの入った鞄を奪われた。まだ真っ暗な時間であり、犯人の顔はわからないが二人組の若い男性で、犯行後はグリセリオ街方面へ逃げていったという。すぐ後の6時からはそばのリベルダーデ広場でラジオ体操が始まる時間。景気が停滞し始める兆しがあり、好景気時に贅沢を憶えた若者がお金ほしさに犯行に走る可能性もあるようだ。東洋街だからといって安心せず、常に周囲に注意を!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年2月9日 大耳小耳  本日1面には内閣府から「日・ブラジル首脳会談」という政府広告が掲載されている。このような日本政府の広告はとても珍しく、安倍総理が来伯してから始まった。「ブラジル日系社会の皆さんに、直接に報告したい」という総理の熱意の表れの一端ではないかと思われる。しかも今回のものは、短いなが […]
  • 大耳小耳2019年2月2日 大耳小耳  公益社団法人「日本財団」は、世界各地域での若手日系人(18~35歳)を対象に、意識調査を実施している。同法人によれば、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。日系人を「移住した日本人の子孫」と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日 […]
  • 大耳小耳2019年1月11日 大耳小耳  ジャパン・ハウスは、新展示「犬のための建設(Architecture for […]
  • 大耳小耳2019年1月10日 大耳小耳  俳誌『蜂鳥』344号が刊行された。《思ひ出せぬまま初夢の失せにけり》(富重かずま)は、皆に心当たりのある体験。《忘れてたお金見つかる春の服》(伊藤みち子)は、仕舞う前に洗濯をしていたら紙幣がバラバラになっていたかも。《春霞喉元過ぎてラヴァジャット》(高橋紫葉)では、春が来てポ […]