ホーム | 日系社会ニュース | 約350人が剣技競う=福博剣道大会、29日

約350人が剣技競う=福博剣道大会、29日

ニッケイ新聞 2013年9月18日

 福博剣道協会(林義宣師範)主催の『第43回福博剣道大会』が29日午前8時から、スザノ市内のACEAS体育館(R. Dibe Tannus, 535)である。
 地元スザノ市や聖市近郊の都市をはじめ、リオ、ロンドリーナ、ブラジリアなど遠方からも参加する。23チーム、350人が年齢、レベル別に分かれた6つのカテゴリーで磨いた剣技を競う。団体戦も行われる。
 案内のため来社した林師範、早川清さんは「大会の盛り上がりは、次世代の剣士育成に繋がる。ぜひ会場で応援を」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ