ホーム | 日系社会ニュース | 援協リッファ商品授与式=シルバさんにカローラ車

援協リッファ商品授与式=シルバさんにカローラ車

ニッケイ新聞 2013年10月23日

 豪華商品があたる援協リッファの賞品贈与式が17日、援協本部の神内ホールで開かれた。日伯友好病院の看護婦ロサンジェラ・ロッシャ・シルバさんが、1位のトヨタ・カローラ車を手にした。
 4カ月前から同病院に勤務するシルバさん。1冊購入したリッファが幸運をもたらした。「新しい仕事と当選(新車)が同時にやってきてびっくり!」と目を輝かせ、「売上げ金は病院の改善に充てられる。だから皆が当選者」と笑顔を見せた。
 贈呈式には協力企業のトヨタ、ホンダ、パナソニックの各社から代表者が訪れ、当選者らに商品を授与した。2、3位当選者にはホンダ・オートバイ、4、5位当選者にはパナソニック製高機能冷蔵庫が贈られた。
 5人の当選者は満面の笑顔で受け取り、続いて援協から各企業に対し感謝プレートが贈呈された。
 リッファは8月から販売を開始。10枚つづり2500冊を完売し、約37万レアルを売り上げた。
 当選者は次の通り。1位=ロサンジェラ・ロッシャ・シルバ、2位=エレナ・フジワラ・サカモト、3位=エドナ・シノサキ、4位=シンイチ・シロマ、5位=霊友会(敬称略)。

image_print

こちらの記事もどうぞ