ホーム | 日系社会ニュース | 「清濁合わせたブラジル伝えたい」=フリーアナウンサー 竹内香苗さん(35、愛知)

「清濁合わせたブラジル伝えたい」=フリーアナウンサー 竹内香苗さん(35、愛知)

ニッケイ新聞 2013年11月8日

写真=局アナ時代には「みのもんたの朝ズバッ!」「はなまるマーケット」など有名番組に数多く出演し、看板アナとして活躍










 昨年まで所属していた日本のテレビ局・TBSでは数多くの看板番組に出演、テレビ放送の地上デジタル方式への移行期には局を代表する推進大使にも抜選された。
 夫の駐在に合わせ同局を退社後、昨年11月から5年間の予定で当地に滞在する。「伝える仕事を続けたい」との思いから日本の芸能事務所に籍を移し、フリーアナウンサーに転身した。現在は、局アナ時代に活躍したラジオや情報番組などを中心に不定期に出演、生活者の目線で現地の様子を伝える。
 来伯までブラジルの知識はゼロ。初めて見たコロニアは驚きの連続だったという。「英語も日本語も通じない社会の中に日本の文化が息づいている。それも、独自の発展を遂げた〃日系文化〃が根付いているように感じた」
 現在妊娠6カ月。来年2月に男児の出産も控える。柔和で穏やかな雰囲気を身にまといながらも「子どもが生まれるこれからは、社会の見え方が変わってくるはず。良いところ悪いところ合わせ、この国の多様性を多くの人に伝えたい」とジャーナリストの眼差しも覗かせた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 移民史料館=『音声ガイド』運用開始へ=元TBSアナウンサー 竹内香苗さんが協力=子育ての合間に亜国で録音2016年6月2日 移民史料館=『音声ガイド』運用開始へ=元TBSアナウンサー 竹内香苗さんが協力=子育ての合間に亜国で録音  ブラジル日本移民史料館(森口イグナシオ忠義運営委員長)は1日、元TBSアナウンサーの竹内香苗さんがボランティア協力した、3カ国語で説明が聞ける『音声ガイド』を新たに導入した。1日にマスコミ向けに発表説明会が行われ、来週後半から一般向けに運用を始める。これは昨年の日伯外交樹立1 […]
  • 黒碕薫さんからの自筆カードを手にした竹内さん2014年3月7日 ■ひとマチ点描■本紙がつないだラジオの奇縁 ニッケイ新聞 2014年3月7日 「凄い!」との歓声が、本紙サイトでコラムを連載しているフリーアナウンサーの竹内香苗さんから挙がった。講演に来伯していた作家の黒碕薫さんよりカードを預かり、5日、竹内さんに手渡した時の第一声だ。 黒碕さんが来伯していたのは知っていたが、「まさ […]
  • 大耳小耳2016年8月23日 大耳小耳  伯国でも人気を博している『ポケモンGO』。今月3日に解禁されてから、東洋街でもスマートフォンを片手に道端で立ち止まりモンスターを捕まえたり、夜遅くまでうろうろしている若者の姿も。今週末開かれたポルト・アレグレ日本祭りでは7万人近い来場者がアニメに熱中し、近郊のカショエリーニャ […]
  • 大耳小耳2015年12月30日 大耳小耳  今年7月に移住した耳子にとって、初めて尽くしの年となった。何より驚いたのは日系コロニアの存在だ。「地球の反対側にこれだけ大勢の日系人がいることが日本で知られていない」事実が心底、不思議でならない。日本に行ったことが無いのに、日本語を流暢に話す二世の存在。そして文学作品のレベル […]
  • 2年間の在伯生活を語る、フリーアナウンサー竹内香苗さん2015年1月7日 竹内香苗さん独占インタビュー=オブリガーダ、ブラジル!=「愛すべき国」への思い語る 突然の離伯、「志半ば」 「もっと長くいたかったし、知りたい事が沢山あった」―。 インタビュー開始早々、非常に残念そうな表情を見せる。当初5年間の赴任予定が2年に縮まり、その思いがけないブラジルとの別れは、曰く〃志半ば〃だという。 ブラジルの興味は多岐に渡った。観光、食はもち […]