ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2013年11月26日

 日本人の子供移民で伯人意識が強い人はいるだろうが、周辺のスペイン語圏の国民に対して優越感を感じる人はどれだけいるのか。
 7歳で当地に移住したという、30代で弁護士をする韓国人男性と知り合った。以前、南米の他の国から来た人に『スペイン語ができないのか』と訊かれて嫌な思いをした経験があるらしく、「ブラジルは南米で最も力のある国。ここではスペイン語話者もポ語を話すべき。例えばパラグァイの歴史をブラジルが知る必要がどこにある?」と知り合ったばかりの記者にぶつけた。
 今年韓国コロニアが50周年を迎えたことも「知らない」という彼のポ語はとても流暢だった。でも周辺国への優越感は日系人にはあまり感じない。彼だけの性格かもしれないが、もしかして、かつて植民地として辛い経験を持つ国出身ゆえの移民心理かも——と考えさせられた。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本宗教がディズニー監督の心の支え2017年5月23日 日本宗教がディズニー監督の心の支え  ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。  調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付け […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • 《ブラジル》各地で森林火災の影響拡大=健康被害に航空便運航停止も2019年8月24日 《ブラジル》各地で森林火災の影響拡大=健康被害に航空便運航停止も  【既報関連】法定アマゾンやカアチンガなど、ブラジル各地で違法な焼畑や延焼を含む森林火災(ケイマーダ)が急増(18日現在で昨年同期比82%増)し、健康被害や航空機などの運航停止といった影響も出ていると22、23日付現地紙、サイトが報じている。  森林火災の件数は20日 […]
  • パラグアイ=イタイプ契約で国が大揺れ=大統領罷免の動き活発化=ブラジル側の影にPSLの政治家2019年8月13日 パラグアイ=イタイプ契約で国が大揺れ=大統領罷免の動き活発化=ブラジル側の影にPSLの政治家  ブラジルと共同経営のイタイプダムの電力を巡る不可解な契約が原因で、ベニテス大統領罷免が叫ばれるなど、パラグアイ国内が揺れている。また、契約の席についたブラジル企業の背後にボウソナロ大統領の社会民主党(PSL)の政治家がいることも報じられ、不正な恩恵を受けた疑惑も浮上し […]
  • 《イタイプ発電所》有利な合意をブラジル自ら破棄=パラグアイの政情不安に配慮=パラグアイ大統領は罷免を免れる2019年8月3日 《イタイプ発電所》有利な合意をブラジル自ら破棄=パラグアイの政情不安に配慮=パラグアイ大統領は罷免を免れる  ブラジルとパラグアイが、両国間の国境にあるイタイプ水力発電所が供給する電力の扱いに関する合意を破棄した。1、2日付ブラジル各紙・サイトが報じている。  パラグアイの首都アスンシオンで1日、合意破棄を確認する文書の調印がなされた。これに伴い、両国は再び、電力の扱いに関 […]