ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | アマゾン奥地の〃隠遁者〃=日本人移住者が遺跡保護=ゴム景気時代の歴史守り=「この場所に魅了された」

こちらの記事もどうぞ

  • ≪記者コラム≫本紙サイトの使い方とPDF版購読の薦め2020年11月24日 ≪記者コラム≫本紙サイトの使い方とPDF版購読の薦め  「10月になってから配達がひどくなった」「11月の新聞が一回も来ていない」「古新聞がまとめてドサッとくる」など、読者からの苦情の電話を毎日お聞きして、本当に心苦しい。サンパウロ市地域は本紙モトケイロが配達して回るから、変わらない。  だが、それ以外の地域の新聞配達を […]
  • ニッケイ俳壇(876)=星野瞳 選2016年2月18日 ニッケイ俳壇(876)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎この移住地に果つる運命の暑に耐ふる日本の夜となるを待ち初電話掛乞や仏頂面は生まれつき恐竜より進化せしこの羽抜鶏【作者は百才を迎えた。この二十三日のニッケイ紙に、寿命百才時代の生き方てふ記事があったが、稚鴎さんは俳句をひたすら作る生き方 […]
  • ジャブチ賞作品が日語に=中長編小説『にほんじん』=武本文学賞作品集も同時出版2016年1月9日 ジャブチ賞作品が日語に=中長編小説『にほんじん』=武本文学賞作品集も同時出版  ブラジル日系文学会(武本憲二会長)からブラジル文学翻訳選集第3巻『にほんじん』(236頁)および、『武本文学賞受賞作品集』(440頁)が出版された。同会の『ブラジル日系文学』の刊行50周年記念事業。 『にほんじん』はパラナ州出身の日系三世、中里オスカルさんの作品。2012年に […]
  • ニッケイ俳壇 (852)=星野瞳 選2015年8月20日 ニッケイ俳壇 (852)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎冬日負い軍平胸像顔暗し首ふって歩く他なき時雨牛犬の嗅ぐ物より翔ちし冬の蝶どびろくや転耕とどむ術もなく土深く想思樹の実を植えにけり   セーラドスクリスタイス   桶口玄海児妻掘りし里芋どれも肥えて居し移民妻にある大望や芋の秋移民妻長生 […]
  • 北部4州の増水被害拡大=被災者は2万2千世帯に=発電所の環境許可問題も2014年3月13日 北部4州の増水被害拡大=被災者は2万2千世帯に=発電所の環境許可問題も ニッケイ新聞 2014年3月13日 【既報関連】北部を流れるマデイラ川などの増水が止まらず、ロンドニア州、アクレ州、アマゾナス州、パラー州の被災者は2万2千世帯に及んだと12日付フォーリャ紙が報じた。 ロンドニア州ポルト・ヴェーリョでは、マデイラ川の水位が18・60メートルに […]