ホーム | 日系社会ニュース | 県連ふるさと巡り=3月中旬、参加者募集

県連ふるさと巡り=3月中旬、参加者募集

ニッケイ新聞 2014年1月24日

 ブラジル日本都道府県人会連合会(園田昭憲会長)主催の「第41回移民のふるさと巡り」が3月中旬に行われ、聖州各地の移住地を巡るツアーを企画している。3月14日から、3泊4日でシングル1615レ、ツイン・トリプルは1290レ。定員になり次第、締め切りとなる。

 聖、リオ州を結ぶヅットラ街道沿いにひらけた水田地帯のピンダモニャンガバ、タウバテ、戦前から移住者がいたサントアントニオ・ド・ピニャール、海岸線を下りカラガタツーバ、サンセバスチャンを回る。

 現地での交流はタウバテ、ピンダモニャンガバの日本人会など5カ所を予定。最終日のカラガタツーバでは帆船でイーリャ・ベーラの島巡りも行われる。

 詳細や問い合わせ、申し込みはグローバル・サービス旅行社(11・3572・8990)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ