ホーム | 日系社会ニュース | 青木さんが合同ライブ=訪日経験ある歌手招き=17日

青木さんが合同ライブ=訪日経験ある歌手招き=17日

ニッケイ新聞 2014年4月12日

青木カナさんがヴィウマ・オリヴェイラ、サブリナ・ヘルシさん二人の歌手を招き、17日午後9時からドイスサント・バー(Rua Sao Vicente, 157, Bixiga)で『ジョイントライブ』(複数の演奏家によるライブ)を開催する。入場料15レ。

ヴィウマさんはサンパウロ市で69年にプロ歌手デビュー。86年に訪日し、東京のライブハウス「サッシペレレ」で活動を開始、日本各地でブラジル音楽を普及した。日系三世のサブリナさんは一昨年から約2年間、日本全国を旅しながら、日伯の音楽を織り交ぜた曲を歌って歩いた。

「最近二人が帰国したと知り、一緒に何かやってみたいと思った」と青木さん。若手ギター奏者の金田聖治さん、サックス奏者の島田愛加、山田麻衣さんら他の日本人音楽家も演奏に加わる。

青木さんは「ブラジルの古い名曲やボサノバ、北東伯の音楽など、一言で『ブラジル音楽』とは括れないライブです。興味のある方は是非見に来てください」と呼びかけている。

問い合わせは青木さん(11・98443・1268)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 青木カナさん企画『即興ライブ』=好評につき隔週で開催!2013年8月15日 青木カナさん企画『即興ライブ』=好評につき隔週で開催! ニッケイ新聞 2013年8月15日  青木カナさん企画による『ミニ即興ライブ』が隔週木曜日の午後9時から、ドイス・サント・バー・ミュージカル(Rua Sao Vicente, 157, Bixiga)で開催される。今月の開催日は15、29日。入場料10レアル、演奏者は5レ。 […]
  • パーティー即興ライブ=ブラジル人音楽家が多数出演2013年11月30日 パーティー即興ライブ=ブラジル人音楽家が多数出演 ニッケイ新聞 2013年11月15日  8月から始まった青木カナさん企画による「ミニ即興ライブ」が好評につき、22日と12月13日の午後9時半から、ブラジル人音楽家を多数招いた『パーティー即興ライブ』が開催される。場所はドイス・サント・バー・ミュージカル(Rua Sao […]
  • 大耳小耳2016年12月15日 大耳小耳  サントス旧日本人学校の無償貸与に関する署名が行われたのが、10年前の12月9日。まるで10周年に合わせたかのように全面返還が決定した。荒廃していた同会館を日本政府からの草の根無償資金協力を得て改装し、皇太子殿下の訪問にあわせて08年に新たに落成。それ以来、運営開始された日本語 […]
  • 椰子樹=101年目は新機軸で=編集交代し、年4回に=「ブラジル短歌賞」を創設、募集2009年3月25日 椰子樹=101年目は新機軸で=編集交代し、年4回に=「ブラジル短歌賞」を創設、募集 ニッケイ新聞 2009年3月25日付け  昨年創立七十周年を迎えたコロニア唯一の短歌専門誌『椰子樹』(上妻博彦代表)では、移民百一年を機に、いくつかの刷新を図っている。 […]
  • ■今週末の催し2012年10月11日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年10月11日付け  金曜日(12日)  日系キリスト教連盟・熟年一日研修会、午前9時、ホーリーネス・リベルダーデ教会(Rua Pirapitingui, 165, Liberdade) […]