ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今回のワールドカップに関して現時点でもっともアンラッキーな観光客はこの二人だろう。オーストラリアからのある新婚夫婦は13日にバイア州サルバドールで行なわれたオランダ対スペイン戦を見るために航空券を買ったが、着いたところはメキシコに近い中南米の国エル・サルバドルのサン・サルバドルだった。「乗換えがあるものだと思っていたら何もなかった」と夫が語るように、見知らぬ中南米の国に取り残されたまま、夫婦はテレビで同試合を見守った。業者は過ちを認め、損害賠償金を払う予定だという。この試合は優勝候補のスペインをオランダが5対1で撃破し、世界的話題となった一戦だった。
     ◎
 15日夕方、リオのマラカナン・スタジアム近くで軍警の動向を撮影していた「グローボ紙」の女性新聞記者ヴェラ・アラウージョさんが、軍警に捕まり、車に乗せられえ警察署まで連れて行かれる事態が起きた。ヴェラさんはこの日行なわれたW杯の「アルゼンチン対ボスニア」戦の前に立小便をするアルゼンチン応援団を軍警が逮捕する瞬間を撮影していて、このような処遇を受けたという。軍警はこの件に携わった軍曹の処分を発表している。
     ◎
 ワールドカップ開催期間中もマニフェスタソンは続いており、パラナ州クリチーバでは16日、銀行やバス停などを襲ったとして11人が逮捕された。バイア州サルバドールでは、W杯への小規模な抗議デモの中に酔った観光客が参加し、その模様を別の観光客の一団が写真に撮る光景も見られた。もはやこれもW杯の一部か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]
  • 東西南北2017年12月16日 東西南北  サンパウロ市~パラナ州クリチーバ間をつなぐ高速道として知られるレジス・ビッテンコート高速道の最後の複線化工事が終了し、来週にも正式に使用される見通しだという。この高速道はかねてから交通事故による死者が多い道路として知られていたが、このたび、349キロ~353キロ、356キロ~ […]
  • ざっくばらんに行こう!=ブラジル社会面座談会=ムリやり先読み!=政治リアリティショー=「首都スキャンダル劇場」2017年1月1日 ざっくばらんに行こう!=ブラジル社会面座談会=ムリやり先読み!=政治リアリティショー=「首都スキャンダル劇場」 リオ五輪後の〃大掃除〃 【深沢】さあ、久しぶりに『ざっくばらんに行こう』座談会です。 […]
  • W杯南米予選=セレソンがペルーに快勝=Dコスタが獅子奮迅の活躍2015年11月19日 W杯南米予選=セレソンがペルーに快勝=Dコスタが獅子奮迅の活躍  サッカーのW杯南米予選第4節が17日夜、開催され、ブラジル代表(セレソン)はバイア州サルバドールでの対ペルー戦を3―0の快勝で飾り、3位に浮上した。18日付伯字紙が報じている。 この日のセレソンは13日の対アルゼンチン戦と先発を入れ替え、フォワードにダグラス・コスタ、ミッドフ […]
  • 聖市のファンフェスタ(Heloisa Ballarini/ Secom- PMSP)2014年6月14日 ファンフェスタが大盛況=開幕戦の熱狂を各地で共有  12日のワールドカップの開幕試合のブラジル対クロアチア戦を見るための「ファンフェスタ」が全国で開催され、いずれも超満員の賑わいを見せた。13日付伯字紙が報じている。 サンパウロ市やリオなどでW杯開催への抗議行動が起きた一方、サッカー・ファンたちは開幕戦に熱狂した。開幕戦会 […]