ホーム | 日系社会ニュース | 「ガンバレ! ニッポン」=駐在員ら140人も応援

「ガンバレ! ニッポン」=駐在員ら140人も応援

会場の様子

会場の様子

 旅行会社Quickly travel(文岡正樹社長)主催の日本代表観戦会が19日、サンパウロ市ホテルで行われ、駐在員とその家族ら約140人が声援を送った。
 参加者の多くは日本代表ユニフォームを着て参加。会場受付で配られた衣装などを身につけ、雰囲気を盛り上げた。
 同社の大瀧昌之取締役が「背水の陣です。日本代表に熱いお力添えを」と挨拶し、大きな拍手が送られた。
 家族で参加した杉田尚央さん(33、東京)は「試合会場は遠いところばかりなのでありがたい」と笑顔を見せ、息子の蒼太くん(5)は試合開始前から日本国旗を振り、試合が始まると大声で歓声を上げ応援していた。
 観戦会の後には抽選会があり、リンス・ブルーツリーホテルの宿泊券が、富士山の被り物で応援した面高正行さん(31、愛知)に贈られた。 試合結果を残念がりながらも「料理も美味しく雰囲気も良かった。来週は仕事でコロンビア。対戦国から日本を応援します」と意気込んでいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ