ホーム | イベント情報 | 今年も熱い! 太鼓フェス=5団体が初出場、6日

今年も熱い! 太鼓フェス=5団体が初出場、6日

 ブラジル太鼓協会(島田オルランド会長、62チーム)主催の『第11回ブラジル太鼓フェスティバル』が、7月6日午前8時半からサンベルナルド・ド・カンポ市のイベント会場CENFORPE(Av. Dom Jaime de Barros Camara, 201, Planalto)で開かれる。
 国内各地から28団体約400人が出場し、ミリン、ジュニア、リブリ、マスター、大太鼓の5カテゴリーに分かれて演技を競う。昨年優勝チームによる特別演奏も。
 元JICAシニアボランティアの太鼓指導員・箕輪敏泰さんが来伯し、審査にあたる。ジュニア部門の優勝チームは、来年3月に長野県長野市で行われる全国大会への出場権を得る。
 案内のため来社した島田会長、泊エリーザ事務局長は「協会の普及活動が実り、出場チームが増えてきた。今年は5団体が初出場するし、会場も広くなったので是非見に来て」と呼びかけた。
 問い合わせは同協会(11・3341・1077)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ