ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 聖市イタケロン・スタジアムで1日に行なわれた対スイス戦で、アルゼンチンは延長戦後半14分に決めたシュートで逃げ切り、1―0で勝利して準々決勝進出を辛くも決めた。この日はアルゼンチンから聖市に4万人が応援に来たと言われているが、負けて暴徒と化さなくてすみ、聖市民としては一安心。だが、下馬評では「最高レベル」と呼ばれた自慢の攻撃陣は少数得点の試合が続き、「楽な相手に恵まれた」とクジ運のよさを指摘されていた割に、これで4試合連続の1点差勝ち。競った試合展開に激しい批判が飛んでいる伯国代表だが、そのやきもきした気持ちはアルゼンチンも同様だろう。
     ◎
 GNT局の女性番組の司会などで知られるジャーナリストのアストリッド・フォンチネリさん(53)が乗っていた車が、6月27日に銃弾を受けていたことが判明した。この日の午後、アストリッドさんは仕事の約束を終えて自宅に戻っている途中、バイクに乗った2人組に接近され、少なくとも7発の銃弾を浴びせられたという。さいわい、車が防弾車であったために、アストリッドさんも運転手も無傷に終わったが、かなりの恐怖体験だ。
     ◎
 6月29日夜、聖市南部シダーデ・アデマールで2台のバスが相次いで焼き討ちにあう事件があった。最初は7時頃、ブラス・デ・アブレウ大通りで20人ほどの強盗がバスの運転手と乗客を脅し、降ろした後に火をつけた。運転手は携帯電話やクレジットカードも盗まれた。その1時間後にも、イェルヴァント・キッサジキアン大通りで同様のことが続いた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2019年10月29日 東西南北  このところ、南米で新自由主義経済に対する左派集団の逆襲が目立つ。27日の選挙でもそれは明らかだった。アルゼンチンでは大統領に当選したフェルナンデス氏の陣営が手でLの字を作ってルーラ元大統領の釈放を求め、かねてから舌戦を交わしていたボウソナロ大統領を挑発した。また、コロンビアの […]
  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボウソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]
  • 東西南北2018年12月15日 東西南北  13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内 […]