ホーム | イベント情報 | こどもの園慈善バザー19、20日=盛りだくさんの食と芸能

こどもの園慈善バザー19、20日=盛りだくさんの食と芸能

 社会福祉法人「こどもの園」(頃末アンドレ理事長)主催の慈善バザーが今年も19、20日に開催される。土曜は午前11時から午後5時、日曜のみ午前9時から。入場協力券は5レアル。
 障害を抱えた児童、青年らを収容する同日系施設の頃末理事長は、「園生の親から頂くお金では経費の25%しかならない。残りをこのようなイベント収益で賄っている。ぜひ来場して施設を知ってもらい、ご協力をお願いします」と呼びかけた。
 当日は餃子、焼きそば、天ぷら、餅、手巻き寿司など色々な売店が出るほか、土曜日のみ昨年好評だったスペイン名物料理のパエーリャが出される。芸能コーナーでは、中平まり子や平田ジョー、スズキ・マリアナの歌謡ショー、園生の太鼓演奏、サンミゲル・パウリスタ文協の踊り、阿波踊り、シャンシャン傘踊りなども披露される。
 会場住所(Rua Prof. Hasegawa, 1198 -Itaquera)。地下鉄メトロ駅イタケーラから無料バスが運行する。今回は特別にリベルダーデ区三重県橋横(グロリア街332番、ニッケイ新聞前)から無料送迎バスがでるが、事前予約(11・3208・3949、2521・6437)が必要。

image_print

こちらの記事もどうぞ