ホーム | イベント情報 | 長崎の原爆ドキュメンタリー=上映会を今週末

長崎の原爆ドキュメンタリー=上映会を今週末

 アルゼンチン出身の映画監督ロベルト・フェルナンデスさんが制作した長崎の原爆ドキュメンタリー『1945年11時02分』(2014年、30分)の記念上映会が、2日午前11時から、ショッピング・フレイ・カネッカ内のイタウ映画館(Rua Frei Caneca, 569, 3o. andar)である。入場無料。
 原爆の恐ろしさや被爆者の人生を当地に伝えようと12年に制作した1作目、ブラジル被爆者平和協会の活動を追った『1945年8時15分』(78分)も上映される。
 問い合わせは同映画館(11・3472・2368)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル・アルゼンチン首脳会談=確執から遠ざかる隣国=就任1年後に和解?2020年12月2日 ブラジル・アルゼンチン首脳会談=確執から遠ざかる隣国=就任1年後に和解?  ボルソナロ大統領は11月30日、アルゼンチンのフェルナンデス大統領との初めての二国間会合をビデオ・カンファレンス形式で行った。12月1日付現地紙が報じている。  ボルソナロ、フェルナンデス両大統領は、メルコスル会議などでは顔を合わせていたが、ふたりで会談を行ったのは […]
  • マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」2020年11月27日 マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」  【既報関連】25日に急死したアルゼンチンの伝説的サッカー選手、マラドーナの死をめぐり、サッカー界や政界、法王からも続々と弔辞が送られた。26日のアルゼンチンでの葬儀は国葬となった。26日付現地紙、サイトが報じている。  サッカー界ではまず、生前「どちらがサッカー史上 […]
  • マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説2020年11月26日 マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説  アルゼンチンが生んだ伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが25日、ブエノスアイレス郊外のティグレで心不全のため亡くなった。60歳だった。  マラドーナは3日、体調不良によりコロナウイルス感染を疑って検査入院した際、硬膜下血腫と診断され手術。8日後に退院した後は自 […]
  • 特集=文協とCIATE共催=「在日ブラジル人30周年」ライブ=日伯の人的交流を底支え=両国で活躍する新世代紹介=文協65周年、外交125周年2020年11月13日 特集=文協とCIATE共催=「在日ブラジル人30周年」ライブ=日伯の人的交流を底支え=両国で活躍する新世代紹介=文協65周年、外交125周年  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)のネットワーク・プロジェクト委員会と国外就労情報援護センター(CIATE、二宮正人理事長)が11月6日、7日、8日に「在日ブラジル人30周年」を記念し、日本での就労や教育、帰伯後のことなど、様々なテーマに焦点を当てたディスカッションを […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]