ホーム | イベント情報 | 水曜シネマ=8月の上映予定

水曜シネマ=8月の上映予定

 文協水曜シネマの8月の上映予定が決まった。会場は6日が大講堂、それ以外は小講堂。開演時間はいずれも午後1時から。
◎6日=「鷲と鷹」(1975年、井上梅次監督、出演=石原裕次郎)
◎13日=「連合艦隊」(81年、松林宗恵監督、出演=小林桂樹)
◎20日=「炎の舞」(78年、河崎義祐監督、出演=山口百恵)
◎27日=「新撰組始末記」(63年、三隅研次監督、出演=市川雷蔵)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ビクード弁護士が死去=ジウマ大統領罷免の立役者2018年8月1日 《ブラジル》ビクード弁護士が死去=ジウマ大統領罷免の立役者  ジウマ前大統領の罷免請求の文書を作成したことでも知られる、元労働者党(PT)の政治家で弁護士のエリオ・ビクード氏が7月31日に亡くなった。同日付現地紙サイトが報じている。  1922年に大サンパウロ市圏のモジ・ダス・クルーゼス市で生まれたビクード氏は、サンパウロ総合大学で法 […]
  • 「あきらめてはいけない!」=エホバの証人大会、来月6日から2017年9月26日 「あきらめてはいけない!」=エホバの証人大会、来月6日から  ものみの塔聖書冊子協会による「エホバの証人大会」が来月6から8日まで、サンパウロ市の王国会館(Rua Afonso de Freitas, 179, […]
  • ア・マッシャード招魂祭2005年6月28日 ア・マッシャード招魂祭 6月28日(火) […]
  • 《ブラジル》年末年始の感染拡大に警告=病床不足は内陸部でも深刻2020年12月12日 《ブラジル》年末年始の感染拡大に警告=病床不足は内陸部でも深刻  オズワルド・クルス財団(Fiocruz)が10日、11月以降の新型コロナの感染者や死者の増加は内陸部でも起きており、全国的に医療体制が逼迫している事や、年末年始が近づいている事で増加傾向が増幅される可能性を指摘する報告書を発表した。  内陸部は都市周辺部よりも医療体 […]
  • 犯罪者追跡で1歳児死亡=怒った住民が警察署や車破壊2014年7月19日 犯罪者追跡で1歳児死亡=怒った住民が警察署や車破壊  バイア州内陸部アマルゴザで16日夜、犯罪者を追跡中の警官が犯罪者が逃げ込んだとされる家に向かって撃った弾で1歳の女児が死亡し、腹を立てた住民が、警察署と車、バイク、バスを次々に襲撃して放火するという事件が起きた。 人口4万人の町で起きた事件は、麻薬密売と関係して起きたと見 […]