ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市=プレゴンでカルテル疑惑=清掃サービスの入札無効に

サンパウロ市=プレゴンでカルテル疑惑=清掃サービスの入札無効に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • テメル大統領、おつかれさま2018年12月28日 テメル大統領、おつかれさま  今年もあと、もう数日で終わるが、それと同時にテメル政権も終了する。ただ、そのことに着目している人は、もう既にメディアでもかなり少ない▼思えば、この政権ほど地味で不人気な政権もなかった。元々が副大統領で、ジウマ政権崩壊の危機のタイミングで寝返り。法的な違法性こそないもの […]
  • 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も2018年12月22日 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も  19日に最高裁のマルコ・アウレーリオ判事が出した暫定令により、来年2月1日に行われる上院議長選で、レナン・カリェイロス上議(民主運動・MDB)の上院議長選での当選が危うくなったと、21日付エスタード紙が報じている。  19日に出た「2審判決有罪者の受刑を差し止める」 […]
  • 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に2018年11月30日 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に  リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判 […]
  • 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人2018年11月9日 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人  「ブラジルの“極右”観が他の国と比べてきわめて特殊だ」ということを、コラム子は2日付の当コラムで書いた。そのときは「極右に対しての危機感の欠如」を指摘したが今度は、極右を「正義」だとさえ思っている人が少なくないことを指摘しよう▼「差別主義者的な言動をしておいて何が正義 […]
  • PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著2018年11月7日 PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著  PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も […]