ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 刑務所職員が蜂の巣にされ死亡

刑務所職員が蜂の巣にされ死亡

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • イミグランテス道=スピード規制を拡大=夏季の交通対策の一環で=サンパウロ州道全体の取締りも強化2011年12月15日 イミグランテス道=スピード規制を拡大=夏季の交通対策の一環で=サンパウロ州道全体の取締りも強化 ニッケイ新聞 2011年12月15日付け  15日より、現状時速120キロ制限のイミグランテス道の一部で、スピード規制区間が拡大される。10日付伯字紙が報じた。 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月12日  当地に滞在中の米国人の母娘が、出国を禁じられて先月初めから軍警にパスポートを差し押さえられていたが、一昨日、裁判所の判断で返却されることになった。10日付伯紙によれば、米国大使館や当地外務省も巻き込んだこの件は、母親の元夫のブラジル人男性が […]
  • 大耳小耳2006年2月7日 大耳小耳 2006年2月7日(火) […]
  • 「人類の未来を考える」=環境考古学 安田氏講演会2014年1月28日 「人類の未来を考える」=環境考古学 安田氏講演会 ニッケイ新聞 2014年1月28日  ブラジル日本会議(小森広理事長)が国際日本文化研究所名誉教授の安田喜憲氏を招き、2月4日午後2時から宮城県人会大サロン(Rua Fagundes, 385, […]
  • 総領事館=歯科診療できる保健所=草の根資金でミラカツに2008年10月9日 総領事館=歯科診療できる保健所=草の根資金でミラカツに ニッケイ新聞 2008年10月9日付け  在サンパウロ日本国総領事館による「ミラカツ市保健所建設計画」への草の根・人間の安全保障無償資金協力で完成した保健所の供与式が、九月二十六日、ミラカツ市内オリベイラ・バロス区の同保健所で行われた。 […]