ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 宮崎県人会創立65周年式典では、ブラジル初公演の夜神楽などもあり大成功に終わった。式典実行委員長の山元治彦さんは「青年らが自主的に手伝ってくれる」と活躍を喜ぶ。その中心が元県費留学・研修生だ。
 短期農業研修も含め、これまで150人以上の県人子弟を母県に送り出した。利用者は県人会への入会義務があり、帰伯後に協力者となる仕組み。県人移住者は4千人足らずだが、この制度もあって双方の絆は深い。
 加えて、同県には自動車部品製造の地元企業ホンダロックがあり、当地進出をしていると話題に。意見交換会では「工業分野での研修をもっと充実させてもいいのでは」との意見も。
 トヨタも愛知県の自社専門学校で日系エンジニアを育成するコースを運営している。県庁に理解が薄くとも、そのような地元企業に協力を仰げば、民間ベースの研修を増やせるかも。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 震災から8年、岩手県山田町=苦境乗り越え、取り戻した日常=(上)=忘れられない津波の悲劇2019年1月31日 震災から8年、岩手県山田町=苦境乗り越え、取り戻した日常=(上)=忘れられない津波の悲劇  【岩手県山田町発】2011年3月11日に発生し、東北に大きな傷跡を残した東日本大震災。震災発生から2か月後に本紙記者が、ブラジル岩手県人会の賛助会員が住む岩手県山田町を訪れ、その惨劇を報じた。それから約8年――昨年12月に再び山田町に足を運び、人々の生活や町の変化を取 […]
  • 愛知県人会=創立60周年盛大に祝う=大村知事ら慶祝団21人来伯=エレベーター着工式、会館改装も2018年9月12日 愛知県人会=創立60周年盛大に祝う=大村知事ら慶祝団21人来伯=エレベーター着工式、会館改装も  ブラジル愛知県人会(沢田功会長)は「創立60周年記念式典」を9日、サンパウロ市内の同会館で開催した。母県からは大村秀章県知事、松川浩明県議会議長ら21人の慶祝団が参列。ロンドリーナ支部など遠方からも会員や家族ら300人以上が駆けつけ、節目の年を盛大に祝した。  式典 […]
  • 県連日本祭り=今年も郷土食が大人気=家族で美味しい、嬉しい2018年7月25日 県連日本祭り=今年も郷土食が大人気=家族で美味しい、嬉しい  県連が20~22日の3日間、サンパウロ市EXPOセンターで『第21回日本祭り』を開催した。ブラジル日本移民110周年記念式典やギネス記録獲得への挑戦が行なわれた今年、予想を上回る約21万人が来場し、芸能や食など日本文化を楽しんだ。特に毎年多くの人が詰めかける郷土食コー […]
  • 日本祭り=ジャパン・ハウスで記者会見=伯メディアなど約80人が参加2018年6月27日 日本祭り=ジャパン・ハウスで記者会見=伯メディアなど約80人が参加  日本祭り実行委員会(市川利雄実行委員長)は20日、ジャパン・ハウスで記者会見を行なった。会見には伯メディアなど80人が参加し、1ヵ月後に迫った日本祭りへの関心を伺わせた。  会見には市川実行委員長、山田康夫県連会長、化粧品販売会社IKEZAKIの池崎博文会長、サンパ […]
  • 牛の丸焼きと6月祭が延期に=希望の家、ストの影響受け2018年5月30日 牛の丸焼きと6月祭が延期に=希望の家、ストの影響受け  希望の家福祉協会(中村マリオ理事長)主催の『第16回牛の丸焼きと6月祭』は、開催日時を6月3日午前10時から、17日午前10時に延期する。  これはトラック業者のストライキの影響によるもの。既に購入された入場券は変更後も有効。三重県人会館前から出発する専用車も17日午前10 […]