ホーム | イベント情報 | 全伯日系陸上競技大会=好記録目指しハッスル!

全伯日系陸上競技大会=好記録目指しハッスル!

宮村会長と川崎運動部長

宮村会長と川崎運動部長

 アナスピ・ベテラーノ会(宮村憲治会長)主催の『第26回全伯日系地区対抗陸上競技大会』が28日午前7時半から、サンパウロ市イビラプエラ区のバス・ギマランエス競技場(Rua Manoel da Nobrega, 1361)で開催される。
 ノロエステ、パラナ、スドエステ、コペル・コチア、イビラプエラ、イピランガ、モジ、パウリスタ、アナスピの9チームから、30~95歳までの選手450人が出場。短長距離走、走り幅跳び、走り高飛び、円盤投げ、砲丸投げなど各種目を男女別で競う。
 案内のため来社した宮村会長と川崎義男運動部長は「選手は皆年をとっても元気。自己の好記録を目指してがんばります」と話し、多くの出場を呼びかけた。
 申込みは宮村会長(11・2578・1659)、川崎さん(同・5621・4012)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ