ホーム | イベント情報 | デコ画廊が所蔵作品展=草間彌生など90点

デコ画廊が所蔵作品展=草間彌生など90点

田口代表と展示作品の一部

田口代表と展示作品の一部

 デコ画廊(田口秀子社長)が10月31日まで、展示会『Dicotomia』(二分法の意)を同画廊(Rua dos Franceses, 153, Bela Vista)で開催している。午前10時~午後7時まで、期間中は無休。入場無料。
 草間彌生、大竹富江、若林和夫さんら日本人画家を中心とした19人のアーティストによるオブジェ、版画、絵画など、所蔵作品90点を展示・販売している。
 田口社長は「良い作品は時間が経っても良いもの。ブラジルではデコ画廊しか扱っていない草間さんの版画もあります。残り少ないので、興味のある方は気軽に見に来て」と話している。
 問い合わせは同画廊(11・3289・7067)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2006年2月23日 コラム 樹海 […]
  • コラム 樹海2009年5月20日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2009年5月20日付け […]
  • カード天国の世の中==15年間に小切手使用半減2007年6月16日 カード天国の世の中==15年間に小切手使用半減 2007年6月16日付け […]
  • コラム オーリャ!2009年6月6日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年6月6日付け  二分間で、何杯食べられるか―。岩手県人会が先月三十一日に開催した「わんこそば食べ放題」の早食い大会。昨年から始まったばかりだが、あれだけの賑わいは凄いの一言。 […]
  • 大耳小耳2011年8月2日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年8月2日付け  先月31日に行われた第8回ブラジル太鼓選手権大会。前日の朝から前乗りし、会場の準備をする若者達の姿があった。 […]