ホーム | イベント情報 | シマさん個展『1:1』=来場者との交流も

シマさん個展『1:1』=来場者との交流も

作品の一例

作品の一例

 サンパウロ市出身の造形作家シマさん(本名=島袋マルシオ)が10月4日まで、現代美術館(Rua Capitao Macedo, 370, Vila Mariana)で展示会『1:1』(um para um)を開催している。
 開場時間は、火~金が午後2時~7時、土曜日は午前11時~午後5時まで。
 期間中、シマさんは会場に常駐し作品を制作する。毎土曜日は本人による作品解説や、シュラスコなど特別企画も実施される。
 1978年生まれ、ミナス・ジェライス州カレンカス市在住。ベラス・アルテス芸大卒。オブジェ、インスタレーション、映画、写真などを手がける。南米諸国、欧州、北米などでも活動中。ドイツのフランケンシュタイン映画祭で、短編映画「Third Person」が受賞した。
 問い合わせはシマさん(11・2337・3015)、詳細はサイト(casacontemporanea370.com/index.php)まで

image_print

こちらの記事もどうぞ